直前期に1番大切な勉強は自学自習!授業じゃない。

「センターまで残り29日」

どうも、こんばんは。

sinです。

直前期に授業を受けさせまくるバカ

予備校や塾の
冬期講習のチラシを見ていると

「直前期対策授業」
的なものが多いですよね。

授業は確かに
理解の速度を進めるためには
良い勉強スタイルだと思います。

しかし、この時期に
最も大切な勉強は
授業によって理解を進めること
ではないと僕は思います。

 
残り1ヶ月を切った今、
最も重要な勉強は
「理解」ではなく

「使える力を育てること」

だと考えます。

 
使える力とは何か?

それはズバリ

 
本番で自分が問題を解く力
のことです。

理解だけでは、解けない

問題を解くためには

理解し、
暗記し、
問題を解くことに
慣れる必要があります。

授業で理解の壁を
超えることができたとしても
暗記、慣れまでつなげなければ
点数にはできないのです。

板書式の授業では
「理解」を進めるために
行われます。

 
どこの予備校も
どこの塾でも
それは同じ。

しかし、

暗記とか
慣れとか
のための授業はほとんど行われません。

演習をやるとしても
1時間だけだったり。

それっぽっちで
本番、問題を解く力が
つくわけがないのです。

自学自習の時間を必ず確保する

冬期講習を受けることも
演習式の授業を取ることも
悪くはありません。

ただ、それだけで
勉強した気になって
満足するのだけは
絶対にやめてください。

 
それで、毎年毎年
成績が伸びないといって
悩み、苦しみ
自分の望む結果を得られない
受験生がたくさんいるのです。

不思議だと思いませんか?

予備校には毎年
多くの受験生が通い
実際にセンタ―試験を受けている。

それにもかかわらず、
浪人生と現役生を
比べた時に
現役生の方の合格者人数の方が多いという事実。

結局、授業形式だけで
伸ばせるところには
限界があるのです。

もっというと
授業を受けてるから大丈夫
というマインドでは
成績を伸ばすことは
できないということです。

重要なのは
「自学自習」の時間。

自分で問題と向き合い
自分で知識の理解と向き合い
自分で知識の暗記と向き合い
自分で知識を使うことに慣れる。

その所々の壁で
誰かの力を借りる。

例えば授業とか
参考書とか。

まず自学自習という軸があり、
その先に参考書や先生や、授業
という補助がある。

あ、もちろん、
自学自習の方針や勉強法は
学んでおくと自学自習の
効率は高められます。

そういう授業ならいいのですが、、、

ただ知識の理解だけを
進めるクソみたいな授業は
ぶっちゃけ
もうサボっても構いません。

出来る限り、
自分で解く力を
磨くために時間を使っていきましょう!

それでは!

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル術を配信中!

LINE@では毎日モチベーションをアップさせるコンテンツを配信中!

現在登録者数は1752人です。


114人(2017/10/17時点)
833人(2018/01/18時点)
1422人(2018/03/08時点)
1752人(2018/04/09時点)


友達登録はこちらのボタンをクリック!↓

友だち追加

 

LINEに登録すると学べること

・効率的な勉強法
・モチベーションを保ち続ける方法
・心の底からやる気を出す方法
・集中力がグッと上がって勉強効率を上げる方法
・いつでもポジティブでいられる心
・ネガティブなことが起こっても動じない心の作り方
・毎日自分を進化させ日々行動していける自分になる方法

などなど、配信のテーマは様々です。

 

 

登録は完全無料です。登録する場合は、下のボタンをクリックしてください^^

友達登録はこちらのボタンをクリック!↓

友だち追加

(クリックしてもだめな場合は、こちらから検索、またはQRコードを読み込んで下さい。)

ID:@hmu2310k