ともかくなんでも「早め」に終わらせる

どうも、sinです。

 

今日は
トレーナー育成プログラムの
合宿2日目です。

 

1日目に宿題を出されたのですが、
それが終わったのが午前4時半くらいで
もうガチ眠です。
が、2日目が終わった後は
もう疲れすぎてて
メルマガ書けないかもしれないので、
今のうちに書いておこうと思い
今(2015年2月8日4:48)書いています。

 

最近意識することは
「大変なことは先に終わらせておく」
ということです。

 

ご飯を食べるときも
嫌いな物があったら
それを先に食べて
好きな物で口直しをする
的な流れって多いじゃないですか。
仕事をやる上でも
勉強をやる上でもそうですけど

先に課題を終わらせていく
って大切です。

 

多くの人は課題を後回し後回し
にしてしまう傾向があります。
特に大学生のレポートは
マジでその典型で、

一週間前から提出することが決まっていたのに
提出期限前日に徹夜でやる

みたいなことばーっかしやってしまいがちなのです。

 

・・・僕もやってましたね(笑)
スポーツ科学演習(体育)の授業の
レポートほど面白くないものはありませんでした笑
自分にそこまで興味があるテーマではないし、
背景知識も教科書に齧りつけながらとか…
その時書いたレポートは
完全に今のこのメルマガスタイルみたいな
書き方で書いていたような気がします。
それで、S判定(最高判定)もらってたんで、
なんだかんだ悪くないんだなと思ったり。

でもまぁ判断基準はよくわかんないです(笑)

 

それはいいんですが、

ともかくなんでも「早め」に終わらせる
癖をつけるのはいいと思います。

受験勉強ならば、やはり「朝(起きたて)」が
大切にできると強いです。
どうしても夜にしか勉強できないとか、
どうしても朝は起きれないとか、

そういう場合でも、無理して午前中にやるんやで!
というわけではないです。
自分に合う時間にやればいいですが、
いずれにしても
起きてから、後回しにすればするほど
「やらなきゃ、、、やらなきゃ、、、」
と義務感ばっかりが出てきて
辛くなってきたりするのです。
このへんは個人的なライフスタイルとの相談なんですが、
なんでも早めに終わらせる。

僕は結構賛成です。
ただ、エネルギーが低い時に
無理矢理終わらせようとしても
しんどいだけなので、
このへんはバランスを見てください。

自分の生活の中で一つ一つの判断を下して
どういう行動が自分に合っているのか
どんな場面で自分にムチを打つのかを
考えながら行動してみてください!
それでは、今日はこのへんで!(2015年2月8日4:57)

眠いです。

おやすみなさい。