やらねばならない時がある

どうも、sinです。
 
私立の受験ラッシュが始まっています。
 
合格クエストの生徒も
「今日受験行ってきます!」
という人の声がチョクチョク増えてきました。
 
国公立の二次試験まで
もう残り1ヶ月を切りました。
 
いよいよ本当のラストスパート
って感じです。
 

考えることを現実逃避にしていない?

 
センター試験で失敗した。
 
成功した。
 
これってもはや過去の産物なわけです。
 
もちろん受験の結果に直結してくる
一つの指標になっちゃうわけですけど
 
もう変えられない過去に
なっちゃったわけですよ。
 

でも多くの受験生って
その過去の結果に無性に
しがみついて、悩んでしまう。
 

もちろん、自分の進路について
考えることに関して
悪いことだとは思っていません。
 

 
自分が何をしたいか。
 
大学に入ってからどんな生活を送りたいのか。
 
その大学はどんな場所なのか。
 

ちゃんとリサーチはするべきだと思います。
 

 
「考える」
ってことは大いにやったらええのです。

 
しかし、今度はその「考える」
ということを「逃げの手段」
として使いはじめるのです。

 

もう選べる選択肢は
限られてきていて、
どこか暫定的に受ける学校などを
決めなくてはならないのに
 
いつまでたっても決めることができず
ダラダラと考えてしまう。
 
これはもう考えてるとかではなく
ある種の現実逃避だと思うのです。
 

期限ギリギリまで考えてる時間があるのなら
 

自分が今できる努力を最大限していく。
 

すぐにパッと切り替える。
 
その切替が重要だと思っています。
 

 
考える、ということを
現実逃避にしてしまうことは
よくあることですが、
同時に陥りやすい罠でもあるのです。
 

やらねばならない時がある

 

人生には、「正念場」
呼ばれる場面がたくさんあります。
 

最も苦しい場面で、
動きたくなくなってしまう。
 
でも動かなくては
どうにもならない。

 
そんな場面です。
 

僕も人生何年か生きてきて
正念場と呼ばれる場面に
何度も何度も出会ってきました。
 

僕は、正直強い人間ではないので、
そういう正念場では正直
へこたれやすいです。
 

でもそんな時に、
誰かが自分にムチ打つ言葉を
言ってくれて
 
「はっ、、、そうだ。
ここが勝負どころだ・・・!
頑張ろう!」

 
となることは幾度となくありました。
 

言葉や、言い方は
人それぞれでも
言いたいメッセージは一つだなと感じます。
 

 
「粘れ」
 

そこかなと。
 

しんどいのは当たり前。そこでネバネバできるか

 

どんなに好きな事をやっていても
困難にぶつかることなんて
山ほどあるんです。
 

そんなもん当たり前なんです。
 
野球選手であろうと、
学校の先生であろうと、
ミュージシャンであろうと。
 

そこが人生の正念場であり、
一流と二流の違いはそこで
「粘れるかどうか」
だと僕は思っています。
 

やめなければ、何かが見える。

正しく努力すれば、次の世界が見える。
 

一つ壁にぶつかった時に
一回粘る。

 

ひとかべ、いちネバ
 

まぁ百ネバぐらいでもいいんですが、
そこで壁に一発KOされずに
向かい合って下さい。

 

実は僕も今日、ある壁にぶつかって
アウチ・・・となっていたんですが、
この文章を書きながらなんとか粘りました(笑)
 

 
ひとかべ、いちネバ
 

 
やったらんかい。
 

 
ほんでわ。
 

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル術を配信中!

LINE@では毎日モチベーションをアップさせるコンテンツを配信中!

現在登録者数は1752人です。


114人(2017/10/17時点)
833人(2018/01/18時点)
1422人(2018/03/08時点)
1752人(2018/04/09時点)


友達登録はこちらのボタンをクリック!↓

友だち追加

 

LINEに登録すると学べること

・効率的な勉強法
・モチベーションを保ち続ける方法
・心の底からやる気を出す方法
・集中力がグッと上がって勉強効率を上げる方法
・いつでもポジティブでいられる心
・ネガティブなことが起こっても動じない心の作り方
・毎日自分を進化させ日々行動していける自分になる方法

などなど、配信のテーマは様々です。

 

 

登録は完全無料です。登録する場合は、下のボタンをクリックしてください^^

友達登録はこちらのボタンをクリック!↓

友だち追加

(クリックしてもだめな場合は、こちらから検索、またはQRコードを読み込んで下さい。)

ID:@hmu2310k