ベイマックスに学ぶ仕事術

「センターまで残り5日」
 
 どうも、sinです。
 
 
 
 一昨日のメルマガが
 なぜか迷惑メールに入ってしまい
 見られなかった人がいたようです。
 
 
 ・・・
 
 
 僕も見れませんでした(笑)
 
 
 ちょくちょくこういうことがあるんですよね・・・
 
 
 確認用に自分のアドレスも
 メルマガ登録しているんですが、
 
 自分の送ったメールアドレスが
 迷惑メールフォルダに分けられてしまうって
 ことがチョクチョクあります。
 
 
 
 なんでやねん。
 
 
 悲しすぎやろ笑
 
 
 僕の使ってる
 メルマガサービスが
 安いせいか、そういうことは
 よくあるのです・・・
 
 

ベイマックスとスパイダーマン

 
 最近2つの映画を見ました。
 
 
 一つは今やっている
 「ベイマックス」というディズニーの映画。
 
 
 もう一つは
 「アメージングスパイダーマン2」
 という少し前に上映されていた映画です。
 
 
 この2つ、どちらとも
 CG多様のド派手なアクション映画
 なんですが、ストーリーの質が
 もう全然違いました。

 
 
 結論から言うと
 
 ベイマックスは超面白くて
 アメージングスパイダーマン2は微妙でした。
 
 
 
 ベイマックスは医療用ロボットで
 戦うことを目的と
 されていないのですが、
 
 主人公が改造を重ねて
 戦えるようになり、
 世の中のために戦うことをします。
 
 
 
 主人公は最初、自分の為に
 ベイマックスを戦わせていたんですが
 最後は他人のために戦わせていました。
 
 
 喜怒哀楽を全て盛り込んだストーリーと
 超映像によるド派手アクション
 派手さの中の細かい演出。
 
 
 これら全てに
 「ディズニーの丁寧さ」を感じました。
 
 
 
 ストーリーも映像も感動したんですが、
 僕はこのディズニーの仕事の
 「丁寧さ」に感動したのです。
 
 
 ありがとう、ディズニー。
 
 みたいな気分になる。
 

人のための丁寧は魅力的

 
 僕はそれほどたくさん
 映画を見る方ではないんですが、
 
 映画の好き嫌いが
 ハッキリあります。
 
 
 好きになる映画に共通して言えるのは
 やはり「丁寧さ」があるということ。
 
 
 もちろん、主人公がカッコイイとか
 演出が凄いとか
 画期的であるとか
 そういうことはありますが、
 
 一つ一つが細かいのです。
 
 
 「気遣い」とも言います。
 
 
 見てる人を「楽しませる!」
 という心意気を感じるのです。
 
 
 ベイマックスは最後の方は
 めちゃくちゃカッコイイヒーローなんですが、
 
 最初から最後まで通して
 可愛さがあるんですよ。
 
 
 
 特に、自分の体に穴が
 空いた時にセロハンテープで
 補強するシーンが好きです(笑)
 
 
 
 カッコイイものが好きな人も
 可愛い物が好きな人も
 どっちも楽しめる。
 
 小さい子にもわかりやすく
 解釈も広げようと思えば
 できる深みのあるストーリー。
 
 どれをとっても
 星5個つけたくなる
 映画でした。
 
 

粘着質ストーカーマン

 
 その点
 アメージングスパイダーマン2は
 良作とは言えませんでした。
 
 (※僕の主観的な感想です
 
 
 演出はカッコイイし、
 スパイダーマンもカッコイイは
 カッコイイのですが、
 
 
 なんだかスパイダーマンの
 中の男に魅力があんまり
 ない
のです。
 
 (※僕の主観的な感想です)
 
 
 アメージングスパイダーマン
 というよりは
 
 粘着質ストーカーマン
 
 なんですよ(笑)
 
 (※これは弟と共感できました)
 
 ずーっと彼女の事を
 ストーカーするんですよね。
 
 
 
 物語の半分以上は
 スパイダーマンは彼女の事
 (というか、彼女が好きな
 自分のこと)を考えている。
 
 
 なんというか、
 ヒーローそのものに魅力がない。
 
 
 一方ベイマックスは、
 自分の事を考えるシーンは一つも
 ありませんでした。
 
 
 常に、主人公と
 その主人公の兄、
 そして、世の中の全ての人
 のことを考え行動するのです。

 
 
 スパイダーマンも人助け
 という行動をするにはするんですが、
 
 自分が楽しむ!
 そのために助ける!
 
 なんか事件起これ!
 
 
 みたいな感じがとても
 強いんですよね(笑)
 
 
 
 ベイマックスは他者のために
 
 スパイダーマンは自身のために。
 
 
 
 こんな対比がよく見えた
 2つの映画でした。
 

仕事とは誰かのために動くこと

 
 では少し視点を変えてみましょう。
 
 
 自分自身について考えてみてください。
 
 
 自分は、他者のために
 動くことができているのか。

 
 
 それとも自身のために
 動いているだけなのか。

 
 
 
 どっちでしょう?
 
 
 このメルマガは若い人(高校生以下)
 の読者が圧倒的に多いです。
 
 ということは
 まだ「社会に出て働く」ことを
 していない人の方が多いですよね。
 
 
 (もちろん高校生から
 バイトをやっている
 という人も中にはいます)
 
 
 仕事というのはズバリ
 
 他者のために動く
 
 ということです。
 
 
 誰かが喜ぶことをする。
 
 誰かが面白がってくれることをする。
 
 そんなものを作る。
 
 誰かを成長させる。
 
 見えないものを見せてあげる。
 
 感動させてあげる。
 
 
 その人が困っていることを
 
 やってあげる。

 
 
 全部そうですよね。
 
 
 
 人に対して何か
 価値を提供することが
 仕事であるならば
 
 「他人のために何かをする」
 
 ということができたらいいわけです。
 
 
 
 ベイマックスもスパイダーマンも
 どちらも、「人のため」の
 行動をしていますが、
 
 
 この両者の行動の原動力は
 異なっています。

 
 
 本当に他者のことを思う他者のためか。
 それとも自身のことを思う他者のためなのか。
 
 
 
 同じように人を助ける
 という行動をしていても
 全く違うのです。
 
 
 どちらが魅力的ですかね?
 
 

胸が痛いです笑

 
 ・・・
 
 自身の受験も
 こういった指標に当てはめて
 考えてみてください。
 
 
 今の自分のがんばりは
 自身のためのなのか、
 他者のためのなのか。
 
 
 自分の頑張りは他者のためになるのか。
 ならないのか。
 
 考えてみると
 面白いかもしれませんね!
 
 (ただ考えすぎると
 悩んでしまう人もいるみたいなので
 ほどほどに!笑)
 
 
 という話でした!
 
 
 なんだか今日の内容は
 書いてて、自分の胸が痛くなる
 内容でした(笑)
 
 
 僕もまだまだ未熟者だな
 とディズニーを見ると感じます。
 
 
 あそこまで丁寧に
 受験生の事を考えて
 コンテンツを作りこめているか
 とか、考えますよ(笑)
 
 
 僕も精進していきます。
 
 
 
 それでは、今日はこのへんで!
 
 
 ありがとうございました。
 
 

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル術を配信中!

LINE@では毎日モチベーションをアップさせるコンテンツを配信中!

現在登録者数は1752人です。


114人(2017/10/17時点)
833人(2018/01/18時点)
1422人(2018/03/08時点)
1752人(2018/04/09時点)


友達登録はこちらのボタンをクリック!↓

友だち追加

 

LINEに登録すると学べること

・効率的な勉強法
・モチベーションを保ち続ける方法
・心の底からやる気を出す方法
・集中力がグッと上がって勉強効率を上げる方法
・いつでもポジティブでいられる心
・ネガティブなことが起こっても動じない心の作り方
・毎日自分を進化させ日々行動していける自分になる方法

などなど、配信のテーマは様々です。

 

 

登録は完全無料です。登録する場合は、下のボタンをクリックしてください^^

友達登録はこちらのボタンをクリック!↓

友だち追加

(クリックしてもだめな場合は、こちらから検索、またはQRコードを読み込んで下さい。)

ID:@hmu2310k