成績を上げる方法!勉強してるのに、成績が上がらない人のための「考え方」

こんにちは、sinです。
 
「今使ってる問題集が難しくて勉強があんま進まん・・・」
「でも、頑張らないと・・・」
「やってもやっても成績が伸びない。」
「頑張ってるのに!!!」

この記事を開いてくれたあなたは、そんなことを考えてるんじゃないでしょうか?
 
今回の記事では、「現状の勉強が中々進まなくて困っている受験生」の助け舟になる考え方を教えます。
 
僕も受験生の頃、この考え方をベースに勉強を再出発させたところ、成績がグンと一気にアップしました。
  

出来ないことを認める

結論から言ってしまうと、まず
 
 
自分の「出来ない」を認める
 
 
というところから、勉強はスタートします。
 
 
多くの受験生は、友達がやっている参考書や問題集の難易度がどうしても気になったり、
 
ネットでオススメ!と書かれている教材にとりあえず手を出しがちです。
 
 
ですが、勉強において大切なことはあくまでも
 
「自分のレベルに合った学習を、
最短最速で進めていくこと。
 
それによって、学力を淡々と向上させていくこと。」
 
なんです。
 
 

伝説の経営者「稲盛和夫」さんも言ってます。

好きな著者の中に
 
「稲盛和夫さん」という方がいます。
 
 
知ってる人は知っている(というか超有名)
京セラの創業者であり伝説の経営者です。
 
 
京セラと言ったら、超一流の大企業ですから
相当すごいはずですよね。
 
 
その大企業の社長さんが、
 
なんと本の中で
『できないことを認める』
と書いているわけです。
 
 
そのページを引用します。
 

引用「できないことを認める」

1995年4月、大学卒業後に始めて就職した時、私はたいへんな田舎者でした。それまで大都会に住んだことはなく、話し言葉にも強い九州鉛がありました。電話が鳴るたびに、誰か他の人がれてくれないかと祈るような気持ちでした。自分の鹿児島弁を知られたくなく、自分がほかの人と比べると不利な状況にあることをつくづく感じました。
 
しかし、ある時、劣等感に凝り固まらずに、自分の決定を素直に受け入れ、それを克服する努力をしようと決心しました。
 
そうすれば、挫折感を味わうこともないと考えたのです。
 
 
「自分は田舎者だ。」
 
自分にこう言い聞かせました。
 
「田舎大学の出身で、世間のことは何も知らないし、常識にも欠ける。だから、基本的なものから勉強して、誰よりも一生懸命働かなくては、成功することはできない。」と。
 
つまり、自分の弱点を否定するのではなく、それをあるがままに受け入れてしまったので、無理に背伸びをする必要がなくなったのです。
 
 
これが向上への新たなステップとなりました。
 
京都にある小さな会社で働きながら、
私はこのことを学び、
それ以来、私の人生において何度も自分に言い聞かせています。
 
実際にはできないことを、できるようなふりをしていはいけません。
 
まずできないことを認めて、
そこからスタートするのです。
 
 
(成功への情熱ーPASSIONー
 2001年1月19日第1版発行 PHP文庫 引用)

ここがポイント!

この文章を読んで、めちゃくちゃ共感したんですが、特に目を向けたいところが、この一説です。
 

つまり、自分の弱点を否定するのではなく、それをあるがままに受け入れてしまったので、無理に背伸びをする必要がなくなったのです。

受験生は自分の成績が志望校合格に達していない現状を、否定しがちです。
 
どうせ自分なんて・・・と卑下しがち。
 
 
でも、それは単なる現時点での弱点であり、
克服可能なものなんですよね。
 
 
僕なんて、英語44点でしたが、無事180点くらい取れるようになりましたし、苦手科目もまぁ勉強すればちゃんと点数が上がるようになっているのが受験勉強なんです。
 
 
なぜ、そんなに点数を伸ばすことが出来たかというと、
 
「俺は英語苦手だけど、でも合格するためには勉強しなきゃいけないよな」
 
と意識が変わったからです。
 

点数が伸びない時は

「自分は英語なんて勉強しても絶対無理!」

と勝手に決めつけていました。
 

ブレイクスルーのきっかけは、成功のために44点しか取れない現状の自分を受け入れたことです。
 
受け入れた上で、「頑張る」選択をすれば、成績は必ず伸びます。
 
 
 

難しい問題集をやっていても時間の無駄!? 

「自分は出来る!頭いい!」
 
と思いながら難しい問題集に
挑戦し続けてしまうことは
受験生あるあるです。
 
 
かくいう僕もよくやってしまっていました。笑
 
 
しかし、1時間たっても2時間たっても
あんまり進んでいない。

 
本当はもう少しレベルを下げて勉強すれば
もっともっと学習は進むのに、
 
それをプライドが許さない。
 
 
そういうときに点数は
中々伸びません。
 
 
適切なレベルの努力を
適切な量、適切なタイミングで行っていくことが
最短最速の成長を生んでくれます。
 
 
自分に合わせた現時点での適切な努力のスタイルが必ず存在します。
 
 
 
受験で言えば、
教材のレベルを今の自分に合わせる
 
ってだけで、成績はグンと伸びるのです。
 
 
 
それが3月4月だろうと、
直前期だろうと、変わりはありません。
 
 
今の自分より、一歩前に進むためには
 
短期間で無理やりレベルの高いことを
終わらせようとして挫折することではなく、
 

今の自分から、一歩前に進むための
努力を見つけ、そこに注力すること、なんです。

 

まとめ

 
・できない自分を認める
・認めた上で、努力して向上しようと努める
 
僕も未だに自分の力を過信して
基礎を忘れてしまうことが多々あります。笑
 
 
ぜひ、こんなことを意識しながら
やってみて、くださいね!
 
 
頑張っていきましょう。
 
あなたなら、出来ます。
 
 
 

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル術を配信中!

LINE@では毎日モチベーションをアップさせるコンテンツを配信中!

現在登録者数は2616人です。


114人(2017/10/17時点)
833人(2018/01/18時点)
1422人(2018/03/08時点)
1752人(2018/04/09時点)
2616人(2018/06/20時点)


友達登録はこちらのボタンをクリック!↓

友だち追加

 

LINEに登録すると学べること

・効率的な勉強法
・モチベーションを保ち続ける方法
・心の底からやる気を出す方法
・集中力がグッと上がって勉強効率を上げる方法
・いつでもポジティブでいられる心
・ネガティブなことが起こっても動じない心の作り方
・毎日自分を進化させ日々行動していける自分になる方法

などなど、配信のテーマは様々です。

 

 

登録は完全無料です。登録する場合は、下のボタンをクリックしてください^^

友達登録はこちらのボタンをクリック!↓

友だち追加

(クリックしてもだめな場合は、こちらから検索、またはQRコードを読み込んで下さい。)

ID:@hmu2310k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です